咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の違いとは?

スポンサードリンク

咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の違いとは?

 

ページ内更新情報 

急性咽頭炎は重症だと呼吸困難になります
を更新しました。 

後鼻漏には咽頭炎の薬が効きます
口内炎は歯科、耳鼻咽喉科あるいは口腔外科で診てもらいます  
アレルギー性咽頭炎の治療と所見について 

喉のいろんな種類の病気
喉のいろんな種類の病気の声帯炎(急性、慢性)、喉頭蓋炎(急性、慢性)、ポリープ様声帯、扁桃炎症(急性、慢性)、声帯ポリープ、声帯結節、喉頭がん、喉頭炎(急性、慢性)、咽頭炎(急性、慢性)、咽頭結膜熱、扁桃腺肥大など11種類の病気をご紹介してます。
喉のいろんな種類の病気(11種類)

 

 

咽頭とは喉の事で、咽頭炎とは咽頭部分が炎症をおこした病名です
咽頭とは、のどのことをさしますがその部分で異なった呼び名をするのです。咽頭炎とは、別名のど風邪と呼ばれており、のどの痛みが症状として強く現れるのが特徴で、咽頭の部分がウィルスや雑菌で炎症した状態の病名です。

 

 

咽頭炎は何科を受診したらいいのか
喉が痛い時に何科を受診したらいいか迷う方も多いようです。喉の痛みに全身の倦怠感や頭痛・発熱を伴う時は咽頭炎が疑われますので、耳鼻咽喉科を受診するのがいいようです。急性喉頭蓋炎など緊急の処置が必要な病気との識別を兼ねた専門的な診断が得られます。

 

 

咽頭炎と喉頭炎と咽喉頭炎の違いについて
咽頭炎と喉頭炎と咽喉頭炎の違いは何でしょうか。
咽頭炎は扁桃腺に炎症が見られる状態です。
喉頭炎は喉頭に炎症がある状態です。喉頭は声帯がある場所ですので声が出にくくなります。
咽喉頭炎はその両方に炎症がある状態です。

 

 

咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の違いとは?
鼻腔や口腔の炎症には、咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎があります。その違いは、咽頭炎は鼻腔・口腔に炎症が生じる疾患、急性咽頭炎はウィルスや細菌の感染による炎症、慢性咽頭炎は慢性的に不快感を感じる炎症です。

 

 

急性咽頭炎と慢性咽頭炎の症状の違い
咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎は、原因や症状の違いによって区別します。咽頭炎とは口腔や鼻腔の奥の咽頭と呼ばれる部位が炎症を起こした状態のことで急性咽頭炎、慢性咽頭炎の他、咽頭特殊感染症等を含みます。急性咽頭炎はウィルスや細菌による感染が原因で、咽頭の腫れ、声が出ない、熱、咳、痰などの症状が現れます。慢性咽頭炎はお酒や喫煙、刺激性のガス、ほこり等により、咽頭に慢性的に不快感や異物感を感じる症状です。
声が出ない9の原因とその病気

 

 

大人と子供(幼児)ではどちらがなりやすい?
咽頭炎は大人と子供(幼児)では子供のほうが発症する確率が高いです。

 

 

子供の咽頭炎の症状について
子供や小児の咽頭炎の症状としては、咳が止まらなくなったり、喉全体が腫れあがり、呼吸がしにくくなることが挙げられます。症状が重くなると38度以上の発熱を伴う場合もあります。重症化すると非常に厄介ですので、早めに医師の診察を受けなければなりません。

 

 

咽頭炎と急性咽頭炎(クループ症候群)と慢性咽頭炎の原因について
急性咽頭炎(クループ症候群)の症状はのどが腫れて息苦しい症状が続くことが特徴です。原因は細菌やウイスルなどがのどに感染し、その結果軌道の粘膜が腫れてしまうために、のどが痛くなってしまうのです。乳幼児に多くみられます。
慢性咽頭炎は声の酷使、お酒や喫煙、刺激性のガス、ほこり、お酒やたばこが咽頭を刺激することにより発症する。

 

 

ストレスが原因のこともある咽頭炎
咽頭炎は喉の中の粘膜が炎症することによって起こる病気です。そして急性と慢性の咽頭炎があり、急性の場合は風邪が原因で起こることが多いです。その他にも咽頭炎の原因として、疲れやストレスで発症することもあります。慢性の咽頭炎は、急性の繰り返しや慢性鼻炎などで起こります。

 

 

のどの痛みの原因とは?(10の原因)、のどの病気、風邪、免疫低下、環境の変化、室内の乾燥、温度・湿度は?アレルギー、花粉症、ハウスダスト、シックハウス症候群、食物アレルギー、酒、タバコ、ストレス、声の乱用、自律神経失調症などについて解説しています。
喉の痛みの原因とは?(10の原因)

 

 

口臭の原因に咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎
口臭の原因にはさまざまあります。単にタバコやお酒、飲食物から来る臭いだけではありません。思い当たることがあれば注意しましょう。
消化器官や内臓の疾患、口内由来(歯周病菌による歯垢や歯石、虫歯、口内炎等)、鼻の病気(副鼻腔炎や鼻炎)、また喉に症状があるものとして、咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎も、口臭の原因となります。
口内炎は歯科、耳鼻咽喉科あるいは口腔外科で診てもらいます

 

 

咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の診察、検査方法について
咽頭に起こった炎症が咽頭炎で、咽頭炎を大きく二つに分けたものが急性咽頭炎と慢性咽頭炎です。急性咽頭炎を発症すると急激なのどの痛み、発熱などが生じ、治りきらずに置くと慢性咽頭炎へ移行します。
我慢できるようであればうがいで済ませますが、痛みが酷い場合は耳鼻咽喉科の診察をおすすめします。検査方法は直接目視のほか、分泌物を採取して診断することもあります。

 

 

咽頭炎になった時の食べ物(食事、食材)と飲み物
喉が痛い時に食事をする時に一番大切なことは?一日何食がいい?生ものは?和食、洋食どちらがいい?熱い料理、冷たい料理は?肉料理、魚料理はどちらがいい?喉が痛い時に食べても良い15の食事(飲み物)と悪い17の食事(飲み物)、などについて解説してます。
喉が痛い時に食べても良い15の食事と悪い17の食事

 

 

咽頭炎などの手術費用の金額の一例
咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の手術費用の金額の一例として多くあるのは数万円から数十万円で高ければ30万円以上にもなります。しかし、保険に入っていればそのサービスに手術費用を頼ることができるので安心です。

 

 

咽頭炎とその手術で日帰りはできる?
咽頭炎の中でも急性咽頭炎と慢性咽頭炎があります。
急性咽頭炎は、ウイルスや細菌に感染することによって起こり、のどの痛みや発熱などの症状が出ます。急性咽頭炎を繰り返したり喫煙などの刺激を繰り返すことで慢性化します。咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎は、日帰りではなく、1週間から10日ほどの入院で全身麻酔での手術になります。

 

 

咽頭炎にならないためにも、たばこ・飲酒・ウイルス感染に注意しよう
咽頭とは鼻腔や口腔の奥にある部分のことで、そこに炎症が起こることを咽頭炎といいます。
急性咽頭炎はウイルスや細菌に感染してうつることにより発症します。
慢性咽頭炎は、お酒やたばこが咽頭を刺激することにより発症するものです。咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎を発症した場合は、よくうがいをして咽頭を清潔に保ち飲酒やたばこを控えて刺激を少なくすることが大切です

 

 

急性咽頭炎は重症だと呼吸困難になります
急性咽頭炎はウイルスや細菌によって炎症を引き起こす病気の事をいいます。 咽頭部分が赤く腫れて重症になると水泡ができるようになります。 そうなった時は刺激のある物は控えるようにするといいでしょう。 酷い場合は呼吸困難になる事もあるので、酷くなる前に病院に行く事をお勧めします。

 

 

のどの炎症による病気となりやすい職業
咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎はひっくるめるとのどの炎症による疾患です。なりやすい職業としては歌手や俳優業、オペレーターなどといった声を使う職業がなりやすい傾向があります。
放置しておくと仕事復帰できなくなってしまう可能性もありますので、医師の診察の後安静にして治療しておく必要があります。

 

 

咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎は似ている病気です。
咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎は似ている病気です。
咽頭炎は咽頭に起こる炎症のことで、急性・慢性咽頭炎などに分けられます。急性咽頭炎は喉の痛みが急に現れて頭痛や発熱などを伴います。
慢性咽頭炎は喉に違和感があり慢性的で咳払いも増えます。
よく似ている症状なので検査をしてもらい、それに合った治療を受けます。

 

 

咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎は再発する?
喉が痛くなり熱が出る病状には、咽頭炎と急性咽頭炎と慢性咽頭炎の種類があります。咽頭炎と急性咽頭炎は一過性のものがほとんどですが、慢性咽頭炎は完治しても再発する場合があるので、予後の健康管理が大切です。
咽頭炎は再発を繰り返す可能性があります。
喉痛む、咳が出るなどの咽頭炎の症状が出た場合には、市販薬を服用し様子を見るという人も多いようです。しかし、咽頭炎は完全に治さないと再発する可能性があるので、一定期間市販薬を服用しても症状が良くならな・悪化したという場合には速やかに医療機関を受診するようにしましょう。

 

 

喉の痛みがなかなか治らない場合に疑うべき病気とは
喉に違和感がある、薬を服用しても効果が無いという場合には、咽頭クラミジアが考えられます。症状としては、一般的な咽頭炎の症状と同様に、喉の痛みや腫れ、発熱があります。

 

 

アレルギー性咽頭炎の治療と所見について
咽頭炎とアレルギー性咽頭炎は原因に違いがある為、アレルギー性の場合は抗アレルギー薬を使用する事で大幅な改善が見込めます。但し、アレルギー性咽頭炎が慢性咽頭炎の誘因となる事もある為、所見の確定には治療方針の決定と相まって注意を要するケースと言えます。

 

スポンサードリンク

関連ページ

声帯炎(急性声、慢性)
声帯炎とは?急性声帯炎とは?慢性声帯炎とは?それぞれの症状、原因、治療(治し方)、完治する期間、対処法、、うつる(感染する)?風邪、急性声帯炎になった歌手(ミュージシャン)について解説してます。
声帯炎の声が出るまで
声帯炎の人が声が出るまで、慢性声帯炎を発症するとしばらくの間声が戻らない可能性もある、声帯炎を発症すると声が出ないだけでなく扁桃腺も腫れる、声帯炎になりひそひそ声で話すのは、ささやき声、風邪を引いた時等に発症を解説してます。
急性声帯炎になった有名人
急性声帯炎でツアー延期、急性声帯炎にかかったきゃりーぱみゅぱみゅ、、歌手の中島美嘉が声帯に負担、水樹奈々、急性声帯炎および上気道炎による音声障害、急性声帯炎になった芸人AMEMIYAを解説してす。
声帯炎になったミュージシャン
歌手の中島美嘉さんが声帯に負担をかけ、仕事を休む、[Alexandros]の川上洋平さんは風邪をひいた事で急性声帯炎発症、ヒルクライムが急性声帯炎でツアーを延期、Aqua Timezのボーカル太志が急性声帯炎と診断、医師と相談の結果延期を決定を解説してます。
扁桃炎
扁桃炎とは、扁桃炎の5つの原因、免疫力低下の原因(11の理由)、免疫力を高める方法(アップする15の方法)、扁桃炎の5つの症状、扁桃炎(扁桃腺炎)はうつる(感染する)?扁桃腺に良い食べ物と飲み物は?について解説してます。
ポリープ様声帯
ポリープ様声帯の症状、原因、完治する期間、対処法、手術、術後再発する?手術しなくても治る?元の声にもどるか、保険は適用される?自然治癒と保存療法、入院 期間、仕事に復帰できる?ラインケ浮腫について解説してます。
喉頭炎
喉頭炎とは、急性喉頭炎とは、慢性喉頭炎とは、慢性喉頭炎が進行するとどうなる?喉頭炎は病院の何科?喉頭炎の症状、原因、喉頭炎になった時の食べ物(食事、食材)と飲み物、「喉頭炎」の違いは?について解説してます。
声帯ポリープ
のどの病気の声帯ポリープに関する情報を解説してます。別名カラオケポリープとも呼ばれており、声帯ポリープとは何か、出来る原因、自覚症状、予防対策、薬で治す、保存療法などの沈黙療法、手術、手術の費用、術後のケアなど解説してます。
声帯ポリープになった芸能人
ももち、声帯ポリープで休養、フジの笠井信輔アナは声帯ポリープ除去手術の為お休みTHEORALCIGARETTESのヴォーカル山中拓也さんが声帯ポリープ摘出手術のため一時活動休止、シンガーのTEEの声帯ポリープの手術、May’nの両側声帯ポリープを解説します。
声帯ポリープになったロックバンドのボーカル
THE ORAL CIGARETTESの山中拓也さんが声帯ポリープ摘出手術、ROTTENGRAFFTYのNOBUYAさんも除去手術体験、筋肉少女帯の大槻大槻ケンヂさん、金爆の鬼龍院翔さんを解説します。
声帯結節になった有名人
歌手トミタ栞さんの声帯結節とは、MAY’Sボーカル片桐舞子さんの声帯結節の手術、[Alexandros]川上洋平(Vo.)さんの声帯結節の症状、元バレーボール日本代表タレント大林素子さんの声帯結節の手術、声の高い女性に多いのが特徴を解説してます。
声帯結節
のどの病気の声帯結節とは、声帯結節の原因、症状・自覚症状、完治するまでの治療期間、完治するまでストレスがたまる、声帯結節の沈黙療法での自然治癒、声帯結節の手術費用、声帯結節になった歌手などについて解説してます。
咽喉頭炎(急性、慢性の違い)
咽喉頭炎とは?急性咽喉頭炎とは?慢性咽喉頭炎とは?病院の何科?痰や咳の症状、検査と診断、細菌やウイルス感染、たばこ、お酒の原因、保存療法、似ている病気、再発する?乾燥性咽喉頭炎、アレルギー性咽喉頭炎を解説してます。
咽喉頭異常感症
咽喉頭異常感症とは?病院の何科?喉に違和感を感じる症状、アレルギー疾患や精神的要因の検査、ローカル筋と呼ばれる小さな筋肉の機能の問題とされる原因、外科的治療ではなく精神面からの筋肉のリラックスを図る方法を解説してます。
喉頭蓋炎(急性と慢性の違い)
喉頭蓋炎と急性喉頭蓋炎と慢性喉頭蓋炎の違い、ひどくなったらどうなる?病院の何科?検査と診断、症状、原因、完治しても再発する?うつる?喉頭蓋炎になりやすい人と職業、自然治癒について解説してます。
咽頭結膜熱
咽頭結膜熱とはどんな病気で、何科?咽頭結膜熱と咽頭結膜炎とプール熱は同じ病気?症状、原因、検査方法、潜伏期間、大人や子供や赤ちゃんに感染する?合併症、なりやすい職業、幼稚園、保育園、学校の出席停止を解説します。
口腔アレルギー症候群
口腔アレルギー症候群は病院の何科?くちびるや舌などがかゆくなる症状、花粉症、スギ花粉などの原因、検査方法、口腔アレルギーになる果物・野菜、何分で口腔アレルギー症状がでる?口腔アレルギーはどんな人がなりやすい?を解説してます。
ヒステリー球
ヒステリー球とは?喉に魚の骨が刺さっている違和感や喉にコロコロとした異物がある、喉が乾きやすい、唾液の分泌が少ないなどの症状、検査方法、極度のストレスの原因、ヒステリー球の向き合い方、ストレスを排除するを解説してます。
喉の病気一覧
喉の病気は病院の何科?口臭に現れる喉の病気とは?喉に関係する慢性甲状腺炎の疑い、喉の異物感やできものは、重大な喉の病気が隠れている?口臭に現れる喉の病とは?かぜや喉の使い過ぎで起きる声帯ポリープ、子供の喉の病気を解説してます。