免疫力低下の原因(12の理由)

スポンサードリンク

免疫力低下の原因(12の理由)

 

ページ内更新情報 

花粉症の免疫力低下の原因は意外にも
を更新しました。 

10の理由から口呼吸が加わり11の理由になりました。 

栄養のかたよった食生活や栄養不足
栄養のかたよった食生活
ファーストフード、コンビニ食品、加工食品、冷凍食品、インスタント食品などを食べ続けることで免疫力は低下します。
栄養不足
たんぱく質は、免疫としてはたらく抗体や、ホルモンの材料になるので、
不足すると免疫力が低下します。

 

高血糖、砂糖の取り過ぎ
高血糖
高血糖の状態では、細い血管の血液の流れが悪化し、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなります。
病原体に感染しやすくなります。
内臓の血流も悪くなっているので、肺炎や胆のう炎、膀胱炎、腎炎など、
内臓の病気も起こりやすくなります。

 

砂糖の取りすぎ
砂糖の過食はまず骨や神経をもろくする。カルシウム不足を起こし、その結果免疫力低下します。

 

 

ストレス
人に?よってストレスはさまざまです。
ストレスによってリンパが腫れると血行やリンパの流れ悪くなり免疫力低下します。

 

 

疲労
精神的な疲れ、肉体的な疲れ、慢性疲労で、免疫力が低下します。

 

 

睡眠不足
22時から26時(翌朝の午前2時)までの4時間はしっかり寝ていないと上手く回復してくれません。
夜型の生活をしていると免疫力が低下します。

 

 

喫煙の習慣がある
喫煙者は上気道(鼻やのど)の免疫力が低下しており、
ウィルスにさらされたときの風邪発症率が高くなります。
ヘビースモーカーの方ほど発症率が高くなります。
ニコチンの影響でアドレナリン様の物質が出て、脳の機能が一時的に低下しクールダウン効果がおこります。それと同時に体中の血管収縮作用による体温低下と血圧上昇もあってさらに冷え、免疫力が低下します

 

 

冷え
体の防御機構には、免疫細胞によるものと、体の構造によるものとがあり、喉や鼻の粘膜です。
粘膜には殺菌効果のある粘液が分泌されているだけでなく、のどの粘膜には繊毛があり、
物理的に異物を排除します。
しかし、低温になったり、末梢血管が収縮するとこの繊毛細胞の動きが低下します。
天候不順、季節の変わり目の温度差が大きい季節は体
アイスコーヒー、冷たいビール、カクテルなどの冷たいお酒の飲み過ぎも冷えの原因になります。
喉や、体を冷やしてばかりいると免疫力は低下します。

 

 

季節の変わり目
季節の変わり目に体調が変化するのは、天気の急変にともなう気温や湿度、気圧の変化に身体のリズムがついていけず、免疫低下の原因です。
季節の変わり目には気温が激しく変動します。
激しい変化に身体の調節機能がついていけずに体調を崩します。
気象の変化の差が激しいほど、また変化の速度が速いほど、
身体への影響は大きいものになっています。
低気圧にともなう寒冷前線の通過時には、気圧、気温、湿度、風圧が大きく変化するために、体の内分泌や免疫機能に悪い影響を与えると言われています。

 

 

口呼吸
口呼吸を繰り返していると、繁殖したダニ・カビなどを、口から吸いこみ、のどの奥にある白血球をつくる器官が集中している扁桃に直撃し、
免疫力を低下させます。
鼻呼吸を意識する、口のまわりの筋肉を鍛えて口を閉じやすくする、
耳鼻科などで治療を受ける、口呼吸を治すグッズ、肥満の方は痩せる、
口だけマスクをして寝る、自分にあった枕の高さにする
などについて解説してます。
口呼吸の治し方・改善する7つの方法

 

口呼吸の原因(7つの理由)、癖になっている、鼻に問題があって口呼吸になる、口のまわりの筋肉が衰えている、肥満は気道を塞いでしまい、いびき(口呼吸)となる、歯並びに問題があり、唇が閉じない、睡眠中の寝る姿勢が悪いなどについて解説してます。
口呼吸の原因(7つの理由)

 

 

運動不足
リンパ液の流れが悪くなるのは、運動不足などから自己免疫力が低下するからだとも言われています。

 

 

加齢
加齢により本来の代謝(生体化学反応)が低下して、
環境変化に対し、一定の内部環境が保ちにくくなるためためひき起こされる現象の一つ、と考えられています。通常の体液性免疫、細胞性免疫の低下にもなります。

 

 

花粉症の免疫力低下の原因は意外にも
花粉症とは植物の花粉がアレルゲンとなって、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみや充血などの症状を引き起こすアレルギー疾患のことを言います。人間にはもともと感染を防御する免疫システムを備えていますが、清潔すぎる環境下では免疫力低下の原因になることが多く注意が必要です。

スポンサードリンク