加湿器-関連12記事

加湿器-関連12記事記事一覧

加湿器の4タイプの9の効果と特徴

加湿器の9の効果肌の保水力や保湿力がアップする花粉やホコリは湿度が高くなると湿気を取り込み早く床に落ちる風邪やインフルエンザ等のウィルスは湿度が高いと活動が弱まる電気を使わずに空気を潤わせることができるエコである自然蒸発の約10倍の効果がある香りの効果で心身のバランスも整えてくれる安眠抗炎症効果殺菌...

≫続きを読む

加湿空気清浄機人気ランキングTOP10

インフルエンザ予防対策、肌やドライアイの乾燥による花粉対策、紫外線対策にも、新しい方法で空気を抗菌・消臭・加湿もできるTOP10をご紹介してます。全国送料無料 加湿空気清浄機 SHARP KCB50畳数 13畳 シャープ独自の空気浄化技術プラズマクラスター搭載プラスとマイナスイオンが空気の汚れを除菌...

≫続きを読む

加湿器の結露対策で窓の水滴をなくす7の方法

 ページ内更新情報乾燥する季節に欠かせない気化式の加湿器以降を更新しました。結露させない7の対策1加湿器の結露対策は置き場所に気をつける加湿器の結露対策には、加湿器の置き場所に気をつけます。結露が気になる窓際は避け、なるべく部屋の中心部に置くようにします。さらに、家具などからは10センチ程...

≫続きを読む

夏の加湿器の5の効果とは

5の効果冷房の室内の乾燥を防ぐ夏風邪を予防する気化熱によってまわりの温度も下げられる加湿器と冷房の併用で設定温度が高くできる冷房の乾燥で喉が痛くならない冬場だけじゃない!夏を快適に乗り切るにも加湿器は必須アイテムじめじめとした暑さが特徴とされる日本の夏を乗り切るにあたって、夏の加湿器は必要か?という...

≫続きを読む

喉専用加湿器としておススメなのは?12種類の加湿器

エアコンで喉が痛いあなたは、加湿器を!夏本番になり、どこの会社、スーパー、自宅など、ほとんどの場所でエアコン(冷房)がつけられています。特に、鼻炎のある方は、口呼吸になっているので、冷房で喉の痛みを感じる方もおられます。喉が痛いのには、理由があり、エアコンでも乾燥が一番にあげられます。対処方として、...

≫続きを読む

春夏秋冬の加湿器の使い方

加湿器の冬と夏の使い方は加湿器は喉が乾燥してしまうのを防いでくれますので、風邪の予防などにも効果が期待できます。冬の使い方はインフルエンザの予防として使うのが効果的です。湿度が高いとウイルスの活動が弱まりますので感染するリスクを軽減してくれます。夏の使い方は、クーラーと併用するのがおすすめです。クー...

≫続きを読む

加湿器を使わず代用できる6つの自然エコ加湿方法

自然エコ加湿方法その1洗濯物を部屋に干すぬれタオルなどを掛けておくなるべく窓側で、太陽の光が当たるところに干す。洗濯物の量によっては一気に多湿状態になるので、上がり過ぎたら窓を少し開けて調節する。自分がいつもいる所によくしぼったタオルをかけておく。暖かい空気は上に行くので、自分より高い位置にかけると...

≫続きを読む

加湿器のカビは赤、ピンク、黒カビなどがあります

加湿器のカビで咳がでる理由とは乾燥する季節、暖房機と一緒に加湿器を使う家庭も多いのではないでしょうか。加湿器を使う際には注意が必要です。水を入れて使うタイプは、使用後きちんと水気をとることが大切です。使い続けていて咳がでる理由とは、主に加湿器のカビが水分と共に放出されてしまっているためです。使用後は...

≫続きを読む

スチーム式加湿器の仕組みは熱源によって加熱された水蒸気が放出されます

ここがポイント!スチーム式加湿器とはスチーム式加湿器とは、スチームを出して部屋の湿度を適度に保つために用いられるものです。水を加熱した時に発生する蒸気で室内を加湿する原理なので、使用を続けていくうちに水道水に含まれているカルシウム等の成分が蒸発皿などに水垢となって付着していきます。水垢が付いた状態で...

≫続きを読む

スチーム式加湿器の6つの注意点とは?

6つの注意点イオンフィルターで水垢防止水垢をクエン酸で落とすアロマオイル対応、非対応であるかを確認井戸水は避ける水漏れを防ぐためには本体やトレイが傾いていないかを確認トレイが破損していないか、ひびが入っていないかを確認イオンフィルターでスチーム式加湿器を清潔に保とうスチーム式加湿器の内部にこびりつく...

≫続きを読む

スチーム式加湿器のお掃除お手入れメンテナンス

簡単メンテナンスで気持ちの良いスチーム式加湿を!スチーム式加湿器のメンテナンスは実は簡単です。掃除の仕方は、まず毎日水を入れ替えることです。そしてタンクに赤いコケのようなものができる場合がありますが、これもカビの一種ですので掃除をします。また、フィルターなどがある場合には1年ごとに取り替えてあげるこ...

≫続きを読む

スチーム式加湿器と冷房と暖房の相性は良い?

スチーム式加湿器と冷暖房の相性喉の保護や風邪の予防にも効果的なスチーム式加湿器ですが、【スチーム式加湿器と暖房は併用しても良いのか?】気になるところですが、暖房を使用するとどうしても空気が乾燥してしまうので、蒸気の出るスチーム式加湿器とは相性が良いです。次に【冷房と併用しても良いのか?】ですが、こち...

≫続きを読む

400Wのスチーム式加湿器は10時間で電気代は約何円?

暖房費の嵩む冬場のスチーム式加湿器の省エネ対策湿度が高くなると体感温度も上がるため、冬場は暖房器具と加湿器を併用する事で省エネ対策になります。中でも、短時間で広範囲を加湿出来るスチーム式加湿器は、暖房器具の使用を軽減させ、暖房費を抑えることに繋がりますので、冬場にはお勧めです。スチーム式加湿器は電気...

≫続きを読む

アロマディフューザーの芳香浴の効果で自然治癒力を高めましょう

知ってますか?アロマディフューザーとは何でしょう?アロマディフューザーとは何でしょうか?それは、アロマエッセンシャルオイルを室内の空気に拡散することでアロマテラピーを楽しむために特化した商品のことです。加湿機能がないものもあるので、通年で利用するのに向いています。アロマディフューザーの違いアロマディ...

≫続きを読む

アロマディフューザーをいろんな場所に置く注意点とは?

アロマディフューザーを寝室用にする2つの注意点とはアロマディフューザーを寝室用にする注意点は、「湿気」・「安全性」の2点です。布団やベッドがある寝室に、湿気は大敵です。加湿機能のないものを選ぶと、安心出来ます。また、寝る前に使用してそのまま消さずに寝てしまったということもあり得るので、火を使わないも...

≫続きを読む

4種類のアロマディフューザーはそれぞれどんな人におススメか!

種類超音波式エアー式気化式ファン式リラックス空間を演出!アロマディフューザーの種類アロマディフューザーの種類は多彩で、用途に応じてそれぞれ違いがあることから何種類あるか説明します。大別して加熱式と非加熱式の二種類があり、超音波式、エアー式、気化式、ファン式があります。その中でもアロマオイルの扱い方で...

≫続きを読む

アロマディフューザーのお手入れ掃除の注意点とは?

アロマディフューザーのお手入れは何日に一度が良い?アロマディフューザーのお手入れの仕方は、よく使う人は2〜3日に一度さっと拭くようにしましょう。簡単なお手入れを行っておくだけでカビの発生を防いで長く使うことができるようになります。掃除のついでに拭く習慣をつけるのも良いですね。アロマディフューザーの汚...

≫続きを読む

アロマディフューザーを5タイプの液体で楽しむ方法

5タイプの液体エッセンシャルオイル水を入れエッセンシャルオイルアロマオイルブレンドのアロマオイル香水アロマディフューザー水あり・水なしタイプの違いアロマディフューザーは今では色々なタイプがありますが、まずは水ありタイプを紹介します。超音波で出てくるタイプは容器に水を入れエッセンシャルオイルを数的垂ら...

≫続きを読む

スポンサードリンク