喉の異物感の原因は13あります

スポンサードリンク

喉のしこりには13の原因があります

ページ内更新情報 
 痛くない場合でも注意が必要です

以降を更新しました。

喉の異物感の13の原因

ヒステリー球
ストレス
異物が内臓まで侵入しないように咳として排出
甲状腺の異常
パセドウ病
橋本病
風邪
咽頭癌
ドライマウス
膿栓
逆流性食道炎
口の中でのカスが溜まって固まった
食道がん

 

 

喉の異物感での咳の画像

のどの異物感を感じた時は病院の何科?
季節はもうすぐ冬を迎え、体調を崩しやすい時期がやってきました。 のどがイガイガしたり異物感を感じるととてもストレスです。 のどの異物感を感じた時は病院の何科を受診するべきでしょうか。 その時には耳鼻咽喉科を受診するようにして下さい。

 

 

喉の異物感の痛みの原因

風邪でもないのに喉の異物感の痛みなどの症状があるという場合は、ヒステリー球という病気の可能性が高いです。 喉に異物感があったり喉が痛い原因であるヒステリー球は主にストレスや喉の筋肉の痙攣と言われています。ストレス発散が治療方法の一つとされています。

 

 

のどの異物感と咳の原因
のどに異物感があるとき咳がでることがよくあります。のどの異物感と咳の原因は、異物が内臓まで侵入しないように気管に入ってきた細菌やウィルスを感知して、咳中枢が横隔膜や肋間膜などの呼吸筋に指令を送り咳として排出しようとする反射運動です。

 

 

のどの異物感と痰の原因について
のどの異物感と痰の原因は、様々な原因があります。甲状腺の異常によって起こったり、熱がある場合は、風邪が原因だったりします。また、咽頭癌の可能性もなきにしもあらずです。他にもドライマウスやヒステリー球が原因だったりもします。なので何か異常がある場合は、医師の診断を受けましょう。

 

 

のどの異物感がある場合、甲状腺疾患の疑い?

のどの異物感やひっかかる感じ、声が出にくく、高い声がでないなどの症状があり、喉仏の下のあたりがはれている場合はパセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患の疑いがあります。超音波検査や血液検査を経て診断されます。

 

喉の異物感の病院の画像
痛くない場合でも注意が必要です
喉の異物感がある場合、痛くない時でも注意が必要です。異物感が長く続く場合は医療機関を受診することで安心することができ、万が一何かしらの病気の場合は適切な処置を行ってくれます。早めに相談することも大切です。

 

 

膿栓のせいかも
喉の異物感や口臭など、口の中での悩ましい症状を覚えたら、一度膿栓がないかチェックしてみると良いかと思います。膿栓とは扁桃腺の表面のでこぼこしているくぼみに食べかすなどが溜まり、腐敗することでできます。

 

 

逆流性食道炎による喉の異物感とゲップ
逆流性食道炎の特徴は十二指腸液や胃酸が食堂に逆流することで発症します。胃酸が逆流して炎症することにより喉の異物感がでることや胃がもたれる症状がでてきます。また細かいゲップが続くこともあります。近年の食生活の変化や日々のストレスにより逆流性食道炎になる人が増えています。

 

 

喉が臭い
喉の異物感がありその異物を自分でとって嗅いでみた経験をお持ちの方もいると思いますが、そうです大変臭いのです。原因は口の中でのカスが溜まって固まったと言われていますが、気になるようでしたら耳鼻咽喉科などで取ってくれます。

 

 

喉がつっかえるようになると
食事をするたびに食べ物がつっかえるようになると食道がんの疑いがあります。ただし、風邪をひいていて喉に炎症があるときなども同じような症状が現れることがあります。数週間経っても喉の異物感を感じるときは、早めに受診することが大切です。

 

スポンサードリンク